ビルケンシュトック フットベッドの黒ずみをなんとかしたい

フットベッドの黒ずみ

冬の間寝かせておいたビルケンシュトックも、春先の陽気に誘われ出番がやってきますね。

いざ履こうとしたときに、なんだかフットベッドの黒ずみが気になって足を入れる気にならない。

そんなことありますよね。

今回はその黒い汚れの解決法を簡単に解説します。

https://muuworks.com/topic/birkenstock-reputation/

Q:ビルケンシュトックの気になるフットベッド表面の黒ずみをキレイにする方法はないのでしょうか?

A:黒ずみをきれいにする方法は3つあります。

  1. 汚れた部分の表革のみを交換する。
  2. フットベッドを新品に交換
  3. クリーニング

1.汚れた部分の表革のみを交換する

修理行程はこんな感じです。

step
1
サンダルからライナー革を剥がす

step
2
新しいライナー革を貼り付ける

step
3
本体からはみ出した余分なところをカットする

step
4
完成

2.フットベッドを新品に交換

ビルケンシュトック修理メニューにフットベッドの交換があります。

ただし、ソールも一緒に交換が必要になりますので、ライナーのみの交換よりも料金は割高です。

修理行程はこんな感じです。

step
1
ソールを本体から剥がす

step
2
ベルトやアッパーをフットベッドから剥がす

step
3
新しいフットベッドにベルトやアッパーを接着する

step
4
ソールを本体に接着して完成

詳しくはこちらの記事で
ビルケンのフットベッドは交換できます
ビルケンシュトックのサンダルはフットベッドを交換可能です

続きを見る

3.クリーニング

プロに修理を依頼する場合にオプションでクリーニングお受け付けているところもあるようですが、日頃から自分でクリーニングが可能であれば、いつも快適な履き心地を維持できるのでいいですよね。

実際プロアマ問わず色々な方がフットベッドの黒ずみ問題に向き合いクリーニングチャレンジしています。

おおまかな手順はこんな感じ

step
1
フットベッドのホコリを落としつつ表革全体を水で湿らせます

step
2
スエード用シャンプーで汚れを浮き上がらせる

step
3
浮き上がった汚れとシャンプーの泡を拭き取る

step
4
しっかり乾燥させて完成

詳しくはこちらの記事で
ビルケンシュトックの洗い方
【ビルケン 洗い方】自分で簡単に出来る手入れをわかりやすく解説

続きを見る

この汗染みをキレイに落とすことは永遠のテーマとも言える難しいもので、これで完璧と呼べる方法はまだないです。

ただ技術も日進月歩で、通常使用するにはなんの支障もないレベルに復活させられますので、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

最後に

一昔前は本体を濡らすなんてご法度的な風潮もあったのですが、現在は直営店でもクリーニングを推奨しています。

また、クリーニング技術の進歩は目覚ましく、プロの仕上がりにはビックリします。

大切なものは迷わずプロにお任せするが最善の方法かもしれませんね。