ビルケンシュトックを履く前にする賢い汚れ防止方法を解説

ビルケンシュトック履く前に

Q:ビルケンシュトックを購入したのですが、履く前にした方が良いことはありますか?

A:汚れ防止に防水スプレーは効果的ですが、種類には気を付けたい

ビルケンシュトックのサンダルやシューズを履く前に、ちょっとひと手間オススメしておきます。

必ず何か予防ケアをしなくてはいけない訳ではないのですが、後からメンテナンスをした時の仕上がりに差が出ます。

まずアッパーから

スムースレザー

表面がツルっとした革の場合は防水スプレーをたっぷり吹きかけてください。

防汚効果があり汚れが付着した場合も取りやすくなります。

スエードなど起毛素材

スエード用の保湿栄養スプレーをたっぷり浸透させ、乾燥後に防水スプレーをします。

スプレーする前にスエード用のブラシで毛を起こしておくとより効果的です。

ポイント

市販のスプレーは沢山ございますが、革の変色を避けるためにプロも使用している実績のある銘柄を選んだ方が良いです。

ビルケンの防水にはこちらのスプレーがおすすめ

革の表面がツルっとしたベルトやアッパー全般の撥水に

コロニル:ウォーターストップスプレー

M.モウブレイ:プロテクタアルファ

スエード革などの起毛素材に栄養補給するときには

しっかり吸収させたいので量は多めに使って欲しいです。

コロニル:オーガニックプロテクト&ケア

M.モウブレイ:スエードカラーフレッシュ

保湿した後の撥水にはこちら

当方でクリーニングと撥水加工をご依頼いただいた時に、実際使用するものと同じ成分のものはこちらになります。

業務用を市販化したものです。

見慣れない商品ですが、これが市販品 NO.1の万能撥水スプレーと言ってもいいぐらいです。

というのも、このウォータースパークルは撥水と銘打って商品化されている高級バッグや靴の多くに、製造段階から染み込ませて使われている業務用の優れものだからです。

一般的には無名ですが、皆さんがすでに使われている撥水商品の、いわゆる縁の下の力持ちなのです。

ちなみにここの社長さんは製品の加工時に大量に使われているので、この一般向けの撥水スプレーはそんなに売れなくてもいいと思っているんですよね。ホントもったいない!

すごい優れモノなのでぜひ皆さんに使っていただきたいので私が代わりに紹介しました。

逆にやらなくていいこと2つ

1.ビルコフロー素材(合皮)の防水

もともと水に強い素材で汚れも落としやすいことから、購入後そのまま履いて問題ないです。

2.フットベッドの表面の防水

履き込むことで足の形に黒くシミが付くのが気になりますよね。

しかし、汗をたっぷり吸ってくれることで足が快適に保たれているのですから、防水スプレーなどは必要ありません。

黒くなったら交換かクリーニングです。

ビルケンシュトック フットベッドの黒い汚れをなんとかしたい

最後に

事前にお手入れしておけば後からちょっと楽です」ぐらいに思って下さい。

それよりも日頃のまめなチェックが大事で、ちょっとした変化をその都度メンテして改善すればとても長持ちするように作られているのがビルケンシュトックです。

他のブランドのサンダルに比べたら頑丈にできていますので、あまり気にしないでどんどん履いて出かけましょう。

記事一覧はこちら