ビルケンシュトック ロンドンの修理を裏側まで全部見せます

ビルケンシュトック ロンドン

ビルケンシュトックの初代シューズタイプのロンドン。

夏は素足で、冬はソックスで履けるオールシーズン活躍のモデル。

年間を通して履いてしまうので、丁度良い修理のタイミングを逃してしまいがちです。

この記事は、ロンドンを既に使用している方や、これから購入しようとしている方に読んでいただきたいです。

ビルケンシュトックロンドンのトープは革が適度に柔らかく履き心地抜群

ビルケンシュトック ロンドン トープ

ロンドンもトープが特に自分好みなので、細かいところが気になり色々やりたくなってしまいます。

早速接着の剥がれを確認すると中にはたくさんの綿ゴミが確認できます。

分解するとこの通りわんさか出てきます。

そのまま使い続けると、足裏の方まで侵入して本体の接着が剥がれ、勝手にフットベッドが取れてしまった事例もあるので、放っておくのは要注意です。

さらにきれいにするためブラッシングやらスェードシャンプーやらでクリーニングしました。

作業工程は自分で簡単に出来るビルケンを洗う方法をわかりやすく解説しておりますので気になる方は確認してください。

きれいになったらパーツを逆に組み立てて、新しいソール材を貼付ければ完成です。

ビルケン ロンドン 修理

外から見れば劇的な違いは見えないかもしれませんが、普段見えない中身も大事ですからね。

パッと見てキレイでも中パカパカだったら要注意。

早め早めのメンテナンスでケアしてやって下さい。

ビルケンシュトックのロンドンはブラックが人気定番

ロンドンはブラックの使用率が高いので、特に依頼が多いです。

カカト減ってきて危険だったから自分で何かを底に張ってみたのかな?

安上がりかつ結構有効な手段だと思います。

つま先側も減ってきてそろそろ限界だということでご依頼いただきました。

オールソール交換は全体のバランスも良くなりとても気持ちいいです。

ロンドン ソール交換

この定番の黒の革はビルケンの中で1、2を争う頑丈なものなので、簡単なお手入れで長く使えます。

最初ちょっと頑丈で履きづらいところがあるんですが、徐々にいい感じに馴染むので心配なし。

まだ一度もビルケンを使ったことがない方は、サンダルを経験して慣れてからロンドンを買う方がいいですよ。

ある程度慣れていないと最初使い辛く感じてしまって、良さがわかる前にビルケンシュトック を嫌いになり履くのをやめてしまってはもったいないですからね。

アンティークブラウン好きな方多いですね

ビルケンシュトック・ロンドン

アンティークブラウンかな。

これも良い色ですよね。

履くほどにシブくなっていきそうです。

砂やホコリが入り込んでアッパーがフットベッドから剥がれていたりするので、

部分的に接着も良いのですが、オールソールのついでに分解組み立て再接着。

お掃除してお化粧したら完成です。

オールソール交換か? カカトだけの修理か?

できれば現物を確認してからお見積もりのご提案をさせて頂き、その後ご予算に応じて修理メニューからご希望をお選び頂くというのが理想ではあります。

ホワイトカラーのお仕事用【ロンドン】

SNSつながりで知り合ったローカルの方からのお持ち込み依頼。

直接会話出来るのってうれしいですね。

ホワイトカラーのお仕事用で、ハードに使用されたようです。

ソールの交換の為に剥がしただけで勝手にバラバラになるほどホコリが隅々にまで行き渡り、接着が全て剥がれているのでした。

フットベッドも湿気がこもりっぱなしで腐れ気味なので、一度しっかり乾燥してから補強します。

アッパーはしっかりクリーニングしました。

あとは元どおり組み付けてソール接着。

その後磨いて完成です。

見た目はまあまあ良くはなりましたが、見えないところが限界に近いようです。

メンテナンスの間隔をもう少し短くこまめにすると長持ちさせられます。

欲を言えばもう1足新調して交互に履くのが長持ちさせるための理想です。

オーストラリアからのビルケンシュトック修理依頼のロンドン

クラシック・ロンドンのカカト修理。

ブラックはよく見ますが、ブラウンも良い色ですね。

オーストラリア在住の方が一時帰国したときにお送りいただいたものです。

なんでもオーストラリアでは修理がとても高いらしく買ったほうが安いということのようです。

全体的にキレイですが、アッパーの接着はしないといけませんね。

アッパーとベルトの横がフットベッドと剥がれてしまっています。

カカトの張替もして磨きをかけて完成です。

このぐらいまめにメンテナンスしていれば後々修理代が高くつくこともないでしょう。

修理しようか新品買ってしまおうか悩むこともなくなりますね。

まとめ

今回はビルケンシュトックのロンドンをお持ちの方や、購入を検討している方の参考になる内容を紹介しました。

履く人によって、また素材によっても色々な表情を見せてくれるロンドンです。

タイミングを逃すと難しい修理なりますので、ロンドンを愛用している方は一度状態を確認してみてください。

記事に出ていた症状に近いものは早めに修理されることをおすすめします。

また、ロンドン購入を検討されている方は素材やカラーを選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。