ビルケンシュトック バックルが壊れたり錆びた場合の交換

ビルケンシュトック バックル交換

【この記事を読んで欲しい方】

  • サンダルのバックルが壊れてしまった
  • バックルが錆びている
  • バックルを交換したい

ビルケンシュトックのサンダルは、パーツひとつひとつが部品として用意されていますので、個々に破損した場合での修理交換が可能です。

数多く出荷されているので、中には予期せぬトラブルに見舞われる場合もあります。

今回はバックルの交換について紹介します。

たまに見かける不良品のバックルを交換

初期不良でないと修理料金がかかります

ビルケンシュトックで日本国内で流通している多くが価格が安いビルコフロー(合皮)のサンダルです。

でも良さがわかっている方は価格では無いんですよね、本革の履き心地は最高です。

今回は時々あるバックルのトラブル

外れたとのことでお送りいただいたのでありますが、明らかに不良品であります。

どこが不良品かと申しますと、通常バックルは小さなホッチキスのようなもので4箇所ほど留めてありますが、

取り付けてあったところを覗き込んでも穴が1,2箇所ほどしか見当たらないのです。

つまりホッチキスが2箇所ほどしか留めてなかったということ。

それも適当に留めてあったので歩行の際に力がかかりブチっと取れてしまったんですね。

どこで購入したかは聞きませんでしたが、初期不良であれば正規店なら無償修理だと思います。

ただし、サンダルの状態から結構履いているようですので、今回は有償の修理対応となってしまいました。

ビルケンシュトック バックル用ホチキス
このような特殊なホッチキスでバックルを取り付け

こうやって左右に振り分けて4箇所ほど留めれば出来上がりです。

最後に

今回はバックルが思いがけず取れてしまったビルケンシュトックアリゾナの修理を紹介しました。

出荷チェックに引っ掛からない微妙なものも中にはあります。

購入の際にユーザーさんはこんな細かいところを気にしようがないのでしょうがないです。

近年通販での購入が多くなっているかと思いますので、こういう安全に履くために必要なものが欠けているものについては、気付いたら問い合わせしてみるべきだと思います。

また、セールでも無いのに価格が安すぎるお店には気を付けた方がいいですね。

ご購入は不良品返品交換可能、もしくは修理可能なビルケンシュトック直営店、または正規取扱店がおすすめです。